>

おすすめのバックアップメディア

USBメモリなどへの保存

外付けメディアの今世紀における進歩には目覚ましいものがあります。
21世紀のごく初期には、フロッピーディスクというものが存在しました。
年配の方だと覚えて、懐かしく思い出される方おられるかもしれません。
ちなみに筆者の父は、いまだに何故か年賀状の住所録だけはフロッピーディスクに保存しています。
しかしフロッピーディスクは現在のわれわれには想像もできないほど容量が小さく、ろくにデータが入りません。
それが今やどうでしょう。
USBフラッシュメモリーは、うっかり飲み込めてしまいそうなほどの小ささの中に何ギガバイトものデータを保存することができます。
それもそんなメディアが僅か千円ほどで買えてしまいます。
凄い時代が来たものです。
しかも多くは端子が露出していないため頑丈でもあります。
手軽さや安全性の点でCD、DVDやSDカードよりもおすすめです。

クラウド保存でより安全に

さて、ここで最も新しく、かつ最も安全であると思われる方法をご紹介します。
とはいっても知っている方、知らず知らずの内に既に使用している方もいるかと思います。
クラウド、オンラインストレージといわれているものです。
つまり撮った写真を自分で保管するのではなく、ネットワーク上の第三者に管理を委託するということです。
これまで紹介した方法がタンス預金だとすれば、この方法は銀行にお金を預けるような方法であるといえるでしょう。

この方法の有用な点は、物理的方法で絶対壊されないというところです。
どれだけ頑丈なメディアでも、鉈でたたけば壊れて、中のデータはすべて失われます。
その点オンラインストレージは叩き割ることができません。
またパソコンを新調したときなどにも便利です。
その代り、パスワードなどの情報を覚えておかないと取り出せなくなるケースがあるのでその点は注意が必要です。


この記事をシェアする